26歳以下の第二新卒者やフリーターが正社員となるための方法


リーマンショック以降、就職難の時代が続きました。就職における買い手市場の時代に大学を卒業された方は、まさに受難の日々を余儀なくされます。数多くの企業面接や試験を受けるものの、内定は出ず頭を抱える毎日。しかし多くの面接や試験に臨むことのできる学生はまだ幸せでした。就職活動を行う学生の中には、書類審査のみで弾かれてしまい、その先の面接へと進むことができず、つまり企業との接触すら実現できなかったという方も少なくなかったからです。特に首都圏における就職難は過酷でした。

このような就職難の時期に卒業を迎えられた方は、社会に出たと同時に、大きく人生設計を見直す必要に迫られます。

正社員雇用を手にすることができなかった方は、フリーターとして食いつなぐか、もしくは派遣社員や契約社員など、非正規雇用者として、大人の人生を歩み始めなければならないからです。また、非正規雇用者の場合、契約期間満了時に契約を切られることも多々あり、実家で住まわれる方の中には、そのままニートとなってしまう人も少なくありません。

厳しい就職難の時代においては、新卒で正社員として雇用されなければ、それから以降、正社員として働くチャンスは極めて少ないといわれます。企業からするならば、翌年、新卒者の中から優れた人材を発掘すればことが足りるため、いわゆる第二新卒者やフリーターへと触手を伸ばす必要がないからです。

さて、それでは、第二新卒者やフリーターが、正社員として働くためには、どのような方法が存在するのでしょうか。


    

正社員に向けた社会人セミナーと就職支援プログラムの活用


第二新卒者やフリーターの中にも、磨けばひかる優れた人材は多く存在するものです。このことについては、就職支援企業や団体なども十分に把握しています。また、民間企業においても、そのこと自体には気づいているようです。

ここでは、26歳以下の第二新卒者やフリーターを対象とした就職支援プログラムを紹介しています。過去2年間で500人を超える人材が活用したプログラムです。

本プログラムでは、正社員を望む人材に対して、1から2週間程度の研修を設けています。研修の中では、社会人としてのベースが、実践的なトレーニングとともにレクチャーされます。同時に、個人に適した企業など、就職支援がなされるものです。

以下のサイトリンクより、サイトへと移動し、まずは無料の「相談会参加」を申し込みましょう。参加のフォームが表示されるので、必要情報を入力します。また、質問などがある場合には、自由記入欄を用います。

このままフリーターや非正規雇用者として人生を歩みたくない、正社員として力の限り働きたいと考えられているのであれば、ぜひともチャレンジをしてみていただきたいと思います。今後のあなたの人生は、必ず輝くものへと変貌するはずです。


推奨理由
  • 正社員となるための完全無料の就職支援
  • 過去2年間で500人を超える相談会参加者
  • 研修参加者満足度98%の実績
  • 紹介企業側からも高い評価を得ている
    

サイトリンク



正社員で働くなら【スタトレ】の就職支援!

ビジネス関連サービス

しっかりとした生活ならびに人生設計

外と内から健康を維持する

自己啓発やスキルアップ関連

自動車・バイク関連

エコ・省エネ関連

投資ならびに資産運用関連