100%稼働率のビジネス向け共用サーバー


共用サーバーとは、データセンターなどのラック内に収められているサーバー1台に対して複数のユーザを割り当てる形で提供されるレンタルサーバーサービスです。

サーバーの提供業者は、データセンターにお金を支払うことでラックスペースを借り受け、サーバーを設置します。またこれらを広帯域でインターネットに接続する必要があることから、1台あたりのコストは高くなり、安価でのサービス提供ができません。

そこで、1台のサーバーに対して複数のユーザを割り当てることで1顧客あたりのコストを下げているのです。しかし、最近のサーバースペックや仮想化技術は進化してきていることから、複数ユーザを収容しても、通常の配信であればパフォーマンス的に問題にならないことも少なくありません。


    

ビジネス向け共用サーバー


共用サーバーの中でも、安定性に優れたビジネスサーバーは存在します。クラスタ技術により、100%稼働率を保証するとともに、マルチドメインやサブドメイン対応、ウェブアプリケーションの簡単なインストール、さらにはサーバー移転を手軽に済ませることができる移転代行サービスなどが付帯しながらも、月額980円からの利用が可能です。

ビジネス向け共用レンタルサーバーとうたっている部分からも、そのクオリティを見て取れます。以下よりサイトに移動し、「お申し込み」ボタンから簡単に申し込むことができます。


推奨理由
  • クラスタ技術による100%稼働率と高速安定処理
  • 複数サイト(マルチドメイン・サブドメイン)対応
  • ウェブアプリケーションの簡単インストール
  • サーバー移転が手軽にできる移転代行サービス
  • 月額980円からの低コストによるビジネス向けサーバー
  • レンタルサーバー15年以上の運用実績を持つ
    

サイトリンク



GMOクラウドのレンタルサーバー

ビジネス関連サービス

しっかりとした生活ならびに人生設計

外と内から健康を維持する

自己啓発やスキルアップ関連

自動車・バイク関連

エコ・省エネ関連

投資ならびに資産運用関連